MENU

ダイエットが便秘の原因になる?

女性は便秘になりやすいと言われているのですが、さらに多いのがダイエットに挑戦する方。

 

痩せる方法は様々ですが、多くの方は一度はダイエットに挑戦したことがあるのではないでしょうか。
もちろん成功するものや、失敗、リバウンドしたなど経験的にも何度もしたこともある方もおられるでしょう。

 

そんなダイエットが実は便秘の原因になっているものもあるんですよ。

 

言葉としての便秘という状態は、3日以上排便のない状況、または排便があっても残尿感や残便感がある状態にあることを便秘と日本内科学会では定義されています。

 

便秘の原因としては、生活習慣やストレス、水分不足など様々なものがあるのですが、多くの方が実践するダイエットも便秘の原因になっているんです。

 

なぜダイエットが便秘の原因になるのでしょうか。

 

ダイエットが便秘の原因になる理由

ダイエットには流行モノや断食系などたくさんの種類があり、ダイエット商品なども国内だけでもたくさんの商品の数があり、販売実績も相当の量があります。
しかし、ダイエットが便秘を増長させるのも、便秘がダイエットのさまたげになっているのも両方とも本当のことなんですよ。

 

多くのダイエットは摂取カロリーを抑えたりすることで体重の増加を抑制したり、体重を落とすことを目的としていきます。
となると体の基礎代謝は落ちていき、より排便がスムーズにいかない状況はさらに悪化していくんですね。

 

ダイエットを頑張ろうと思うならば、体をやせやすい基礎代謝をあげる体質改善が一番の近道なんです。

 

基礎代謝をあげると体のデトックス機能もより効果を出すので、便秘も自然に解消することができます。

 

 

便秘はまずはできることから、対処ができるのかを見極めます。

 

生活習慣で便秘を悪化させるような原因があるのか、自分で代謝を落とすようなことをしていないかをしっかりと管理していきましょう。