MENU

市販の薬で便秘解消?

便秘で悩んでいる方もいるでしょう。便秘になってしまうと、
腸内で悪玉菌が増加してしまい、腸内にガスが溜まりやすくなります。

 

また、肌荒れなどにもなりやすい状態になるため、
健康的な日々を送るためには便秘を改善することが大切です。

 

栄養バランスがとれた食事をしていないと、体調不良にもなりやすく、便秘になることもあります。そのため、食生活をきちんと栄養がとれるバランスのよい食事に改善することで、便秘改善にもつながります。また、水分が不足していると、これも便秘の原因になる場合もあるので、こまめに水分補給をすることも重要なポイントです。
また、運動不足により体を動かすことが少ないことで、腸の活動が弱まる傾向があります。腸の動きが活発でないと、便が腸内で停滞しやすいため、適度に運動をすることを習慣付けることも大切なことです。運動をすることで、その他にもさまざまな効果が期待できます。代謝機能の向上、脂肪の燃焼効果、筋肉の増強などにもなるので、定期的な運動を心がけていきましょう。
筋肉の増強により、腹筋を中心に鍛えるのもいいでしょう。便秘の場合には、腹筋の力が弱いことで、便通がスムーズに行われないこともあります。特に、筋力が未発達な子供の場合には、腹筋をある程度鍛えるといいでしょう。
その他にも、市販されている便秘用の薬なども、時には効果的な場合もあります。その人の体質や、便秘の状況により効果には差があることもありますが、試してみるのもいいかもしれません。
ストレスにより、胃や腸に影響がでてしまい、便秘になる場合もあります。そのような場合には、ストレスをできるだけ溜めないようにする工夫や、ストレスが溜まらないような環境を整えることが大切です。
緊張状態や、悩むことでストレスを溜めてしまうこともあるでしょう。しかし、あまり深く悩んだりせず、適度にリラックスできる環境をつくることで、ストレスを緩和しましょう。また、仕事が休みの日には、気晴らしに遊びにでかけたり、旅行したり、スポーツを楽しんだりすることで、ストレスを発散するのもいいでしょう。
さまざまな原因により、腸内環境が悪化してしまう場合には、原因を把握して、自身でできるだけ改善していけるように日々の生活習慣で悪い習慣や食生活を健康的な生活が送れるように対策や改善していくことが大切です。また、生活の改善だけでは補えない場合には、市販された薬に頼るのもいいでしょう。状態がなかなか変わらない場合には、医療機関で診察を受けるようにしましょう。