MENU

えごま油の便秘への効果が注目です!

便秘で悩む女性は多いですが、便秘が長く続いてしまうと痔になってしまうことも少なくなく、
治療にも時間がかかる場合や何度も繰り返してしまうことがあるので苦労している方もいます。

 

しかしそんな便秘症の方に朗報です。便秘にはえごま油が効果的だということです。

 

えごま油はなんと20種類以上もの効果効能を持つとして健康や美容のために使う人が増えてきています。
有名な効果としてはダイエット、肌荒れの改善やアンチエイジングがあります。
えごま油にはリノレン酸には中性脂肪を下げて脂肪燃焼を促進するという効果が期待できますし、
血流促進や血液がサラサラになる効果があるので冷え性改善になり、血行も良くなることで肌荒れやアンチエイジングにも良いといわれています。

 

この油をクレンジングオイルとして使うこともできます。また花粉症やアトピーに悩んでいる方はこの油を摂取するのがオススメです。
αリノレン酸はアレルギー症状の緩和、逆にリノール酸は過剰摂取でアレルギーを悪化する効果があります。
えごま油はこの両方が含まれていますが、含有量の比率がちょうど良いことから改善に効果的なのです。
ちょうど良い比率とはαリノレン酸が4、リノール酸が1の割合になっていることです。

 

そしてえごま油の効果で最も期待したいのは便秘の解消効果です。
いろんな良い影響をもたらすのがαリノレン酸で、継続的にこの油を摂取することによって便を柔らかくして排出しやすいようにしてくれます。
寝る前にスプーン1杯分飲むだけで、効果を早く感じる人であれば翌日の朝にはもうおなかスッキリにすることができます。
効果を感じるまでには個人差がありますので、すぐに効果を感じられないからといって数日でやめてしまわないようにしましょう。
腸の活動が最も活動的になるのが午後10時から翌日の2時頃までだといわれていますので、
この時間帯内にこの油を摂取することで便秘の改善・解消できるのです。
便秘解消薬は使っているうちにどんどん薬の量が増えてしまうことがあるので避けたほうが無難です。
薬を使い続けることで腸の活動が低下し、薬を用量通りに飲んでいてもだんだん効果を感じにくくなってしまいます。
すると薬を増やさなければいけなくなってしまうのです。そういう意味でもなるべく薬は飲まないようにするほうが良いでしょう。
えごまの油であれば自然素材からとれたものを使っている油なので、安心して普段から使うことができます。