MENU

ストレッチが便秘解消の手助けになる?

つらい便秘を何とか解消しようとして、下剤や整腸剤といった薬に頼るという方も決して少なくないでしょう。

 

しかし、これらの薬を服用することによって得られる効果は一時的なものでしかありません。
それによって問題が根本的に解決できるわけではないのです。
その点、ストレッチなら便秘の根本的な問題を解消するのに役立ちます。
またそれと同時に、お金をかけることなく非常に手軽に行なうことができるというメリットもあります。

 

ストレッチが便秘の解消に効果的であると言える一つの理由は、それには腸を刺激する効果があるからです。一般に、便秘に悩む人の腸の働きは鈍くなっていることがあります。そこで、ストレッチによって腸を活発にしてあげることでつらい便秘を解消できるというわけです。
便秘を解消する効果のあるストレッチには実にいろいろなものがあり、ほとんどは手間をかけず非常に簡単に行なうことができます。例えばその一つに、体をひねるというものがあります。方法は非常に簡単です。まず、両足を肩幅程度に開いてまっすぐに立ち、両手を腰に当てます。腰を左右に十回程度ひねらせます。できれば、これを毎日二セットほど続けましょう。
また、寝ている姿勢のまま行なうことができるものもあります。ベッドの上に仰向けになり、両膝を立てます。その際、両足は肩幅程度に開き、両手をお腹の上にのせましょう。ポイントは呼吸です。腹式呼吸、つまり鼻から息を大きく吸い込み、お腹に入れます。そしてゆっくりと口から息を吐き出します。この動作を十回程度行なうことができます。さらに、腰や股関節をほぐすのも便秘を解消するにはたいへん効果のある方法です。
このように、つらい便秘を解消するためにはストレッチを毎日継続して行なうことができます。しかし、幾つかの注意点もあります。目的は、体が本来の機能を取り戻し便秘を解消させることです。それで、無理に行なって体をいためてしまうことがないよう注意しましょう。仮に体のどこかをいためてしまうとすれば、症状を悪化させてしまうことにもなりかねないからです。
さらに、食後すぐの時間帯は避けましょう。食後二時間ほど経ってから行なうのが効果的であると言われています。また、朝起きたすぐの時間帯と入浴後すぐの時間帯に行なうなら、より高い効果を期待できるでしょう。腸の働きを活発にさせることができるからです。もう一つのポイントは、毎日少しずつ継続して行なうことです。