MENU

便秘解消に効果のある食材特集

便秘解消は薬が一番に思い浮かぶでしょうが、やはり自然に治るものなら毎日の食生活の中で見直しして治したいものです。

 

このページでは、そんな便秘に効果のある食べ物ってなんだろうという特集をしていきます。
便秘には食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などの成分単位での体にいいものは知っていても、それらが豊富に入っている
食べ物があるのならぜひすすんで摂取していきたいものですよね。

 

通常の生活の中でコンビニのお弁当がおおかったり、外食がおおかったりと、それぞれで食生活は違っています。
しかし、そういったものを知っておけば、毎日の中で少しづつでも変えていけると思いますよ。

 

便秘解消で摂取したい食材

ここからあげるものは、絶対毎日その食材を取らなければいけないというものではなく、できるならばこれらが入ったレシピや
料理を摂るように意識することが大事なことになります。

 

こんにゃく

最近の若者を中心にあまり食べられなくなった食べ物と言ってもいいかもしれない、このこんにゃく。
一昔前は日本の家庭の食卓にはかなりの確率で煮物などとしてこんにゃくは食べられていました。
こんにゃくは、コンニャクイモから作られていて、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維を豊富に含んでいます。
しかも、水に溶ける水溶性の食物繊維なのでお腹の中でとけていくんです。そして腸の働きを活発にしてくれる安心して食べれる食材のひとつです。

 

また、水溶性食物繊維自体が腸の中で溶けてゲル状になるために、腸の中に残った老廃物や残留している有害物質などもまとめて排出するという効果もあるんです。
注意点としては、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維はお腹の中で溶けて膨れるので、たっぷりの水分と同時に摂取したいものです。
また、同じような理由でダイエットにも人気のある食材ですね。

 

りんご

リンゴは知らない方も多いかもしれませんが、スーパーフルーツと言われる、普通の果物よりも豊富な栄養や美容成分、アンチエイジング効果など
抜群に優れているフルーツをいうのですが、このりんごもそういったスーパーフルーツの一つと言われています。
多くの果物の中でも一番みんなに身近な食べ物のひとつでもあるのですが、
病気になったとき、体調の優れない時など考えてみたら食べるように意識する果物でもあると思います。
実際、発熱や下痢、便秘などにりんごは効果があると言われており、生活の中でも手に入りやすさもあってここでもぜひ取り上げたい食材のひとつです。

 

リンゴにはペクチンという水溶性食物繊維や果糖が多く含まれています。。こんにゃくの水溶性の食物繊維とは違うのですが、腸のぜん動運動を促進し、便通を改善する効果があります。
また、リンゴに含まれている果糖は、腸に刺激を与えて働きを促進する効果や便を軟らかくして排出しやすくする効果があります。
そして、リンゴの皮には食物繊維やミネラル、ポリフェノールなど豊富に含まれているのでできるならば皮ごとちゃんと洗って食べたい食材です。

 

ヨーグルト

最近では、ヨーグルトと一言で言っても、様々な機能性食品としての進化がすごいのも話題になっているヨーグルト。しかし、便秘となったときに
まず食材で摂取したいと思うランキングなどでも真っ先にあがるものではないでしょうか。
ヨーグルトの便秘に効果のある成分と言えば、やはり乳酸菌ではないでしょうか。
乳酸菌は、腸に届く前に体温や胃酸などによって死にやすいっと言われています。しかし、最近では生きて腸まで届く乳酸菌が入ったヨーグルトも
多く販売されるようになってきました。
乳酸菌は善玉菌の栄養になって、さらに悪玉菌を減らす効果もあるので、腸内環境を整えてくれるんです。