MENU

とろろ昆布と便秘って関係ないって思うでしょ?

便秘に苦しんでいる方に知っていただきたいもののひとつに腸内環境の大事さ。

管理人の私自身が気をつけていることは、お腹の腸をきれいにすること!
  • 腸の状態が悪いと便秘に
  • お腹がスッキリしないだけではなく老廃物が滞って肌の状態が悪くなる
  • 免疫力が低下して体調も悪くなる
  • 気分も急下降!

腸の状態がきれい=体キレイといえるくらい腸のケアが大事だと思っています♪

腸のケアに欠かせないのが食物繊維

野菜や大豆製品、海藻などで毎日積極的に食物繊維をとるように気をつけていますが、私自身仕事もあるし、まだ3歳の子どももいるし、きちんと取るのって結構大変なんです(泣)
そんなときに私が活用しているのが、大好きなとろろ昆布なんです♪
小さな頃から好きだったし、お湯を注ぐだけでスープにもなるし、料理に添えるだけでいいっていう手軽さも好きな理由ですね(笑)
とろろ昆布のうまみも料理にプラスされるし、だんなも喜んでくれています♪
とろろ昆布自体カロリーも少ないし、ちょっとした料理にうまみをたすことで、なんだか手の込んだ料理に見られるから私的にはうれしい誤算ですw

とろろ昆布で美ボディー&便秘解決のワケ

  1. とろろ昆布を食べると中性脂肪を吸収を抑制させることができる
  2. 食事と一緒にとろろ昆布を食べると体重が増えにくい
  3. 水溶性食物繊維が普通の昆布の3倍!!

中性脂肪を吸収を抑制

ある研究機関でラット(実験ネズミ)を使った実験で、とろろ昆布、切削前昆布の粉末を与えて、その後すぐにコーン油を与えてみる実験で
投与前〜10時間後までの中性脂肪濃度を調べたそうです。結果は、とろろ昆布を摂取することで中性脂肪を吸収を抑制することが実験から判明したそうです♪

体重が増えにくい

4種類のえさをラットに与えて、2カ月以上観察してみると、とろろ昆布入りの高脂肪食のえさだけを食べたラットと、高脂肪食のえさだけを食べたラットとを比較してみると体重の増加が緩やかになったという調査結果が報告されています。

水溶性食物繊維が普通の昆布の3倍

便秘解消には必須の水溶性食物繊維を、とろろ昆布と削る前の昆布からでる成分を調べてみたそうです。結果は、とろろ昆布の水溶性食物繊維が普通の昆布の約3倍もの差が出て、同じ量から溶け出す水溶性食物繊維の量の差が明確になったそうです。

便秘や体の健康にもぜひ摂取したいとろろ昆布

手軽に使えるし、便秘にも効果のある便利食品のとろろ昆布♪
アレンジ次第でどんな料理になるか考えるだけでもたのしいですよ♪
管理人の私は、スープや、おにぎりにとろろ昆布をまぶしたり、てんぷらの衣にとろろ昆布をまぜてみたり♪
寒い時期にはおでんにちょい乗せすると更にうまみがでておすすめだし、あったまるよ♪
ぜひ、便秘の為にも、美ボディの為にもとろろ昆布を見直してやってください(笑)