MENU

やわらかい便がでるのは病気?

便秘と聞くと、頑張っても硬めの便がころころとしかでないようなイメージがありませんか?
もちろん一般的な便秘というものはこのようなものでもありますが、なかには便秘でやわらかい便がでる場合もあるんですよ!
また、何の腹痛もなく軟便がでることもあり、そういった状態が腸内でどんなことが起こっているのかも合わせてみていきたいと思います。

 

まずはなぜこのような柔らかい便がでるのか、その原因を見ていきましょう。

 

やわらかい便が出る原因

がんばってトイレに駆け込んでもなかなかでなくて、でも出たのはやわらかいうんち。
女性なら何度かは経験したことがあるのではないでしょうか。
そんなやわらかいウンチは、多くの場合ダイエットやストレスなどによっての自律神経の乱れや病気の前兆の場合があるんです。

 

ダイエットやストレスによる原因のケース

うんちがやわらかかったり、細くなっている場合というのは、従来は年齢を重ねることで食事量が少なかったり、女性で腹筋が著しく弱い方に起こるものだと言われてきたのですが、
最近は、年齢も若く無理なダイエットなどで食事の制限をしたりすることによってストレスも自律神経も崩す方が多く出ているんです。

 

また女性の社会進出によってのストレスの溜め込みは、最近の女性はとても多く、それらもやわらかい便の要因になっているケースが見受けられます。
ストレスによる軟便は、S状結腸に障害が出ている可能性があるんですね。

 

S状結腸とは

タレントの向井亜紀さんが2013年にがんになって極秘に手術されていたことでも話題になった場所でもあり、
左下腹部にあるS状の形をしている結腸のことをいいます。

 

この部分にストレスによって自律神経が乱れて交感神経もバランスを崩していくと、腸の働きは弱くなって便秘がちになっていきます。
その逆に副交感神経が強くなると腸が活発になり便がでやすくなるのですが、この調整がうまくいかなくなって便がやわらかいまま排出されてしまうんです。

 

 

病気が原因となるやわらかいうんち

やわらかかったり細い便がずっと出る方は病気も可能性として考えられていきます。

 

これは大腸がんやS状結腸ガンなどが可能性としてでてくるのですが、あくまで自己判断しないようにしてください。
しっかりと医療機関で検査されて、その結果をみてからでないとその悩みでさらにストレスをため込み、
軟便へとつながってしまいます。

 

医療機関で検便をする検査なので、むずかしいような怖いイメージを持つ必要はありません。

 

その他の原因のやわらかい便

そして最後が食べ物に原因がある場合が考えられます。
食べ物で好き嫌いが激しかったり、偏った食生活をしている場合、食物繊維が十分に摂取できていないことが考えられます。

 

食物繊維というのは便に含まれて体積を増やしたり、腸を刺激していく働きがあるのですが、
不足すると便がやらかくなり、水分を含みやすくなってしまいます。

 

このように便が柔らかくなってしまうのは、ダイエットや病気、食べ物などのいろいろな原因があることがわかると思います。

 

原因がどれであるにしても、便が柔らかい状態というのは腸から発する体への異変を知らせるサインでもあるわけなんです。

 

 

では軟便の解決にはどのようなアプローチが有効になるのでしょうか。

 

軟便の対策

腸内の病気などによる異変の場合は、病院などでの治療が最善の方法になるのですが、やわらかい便はそれ以外のケースが多いので、
そのあたりをふまえて軟便の対策を見ていきましょう。

 

ストレスをためない

下痢や軟便はストレスが原因となっているものも多くあります。
中には自分はそんなに神経質ではなく、ストレスを感じているわけではないのにと思っている方も
知らず知らずのうちにストレスの影響を受けている方もおられます。

 

ストレスは様々なものへ影響をあたえ、直接的な働きかけのほかに、間接的に影響を与えるケースもあるので、
なるべくストレスを抱えないように、適度な発散を心がけるという事が、実は軟便対策にもなるんです。

 

食事面でのアプローチ

軟便は腸内環境の影響を受けるために、食生活が乱れていると直接影響をもらってしまいます。

 

便秘などにも共通するように食物繊維は足りているのか、酵素が食事面でしっかりと必要十分な量摂取できているのかなど
見直せる部分もあると思います。

 

よく言われることが、日本人は昔からみそやしょうゆなどをはじめ、発酵食品を多く食事で食べてきているので
腸の長さが欧米の方と比べると長くできているんですね。

 

しかし、穀物や野菜が不足しているのは食の欧米化という言葉だけでは収まりきらなくなっているような気がします。

 

腹痛のない突然の柔らかいうんち

毎日健康状態で便にも何も問題がなかったのに何の前触れもなくいきなり軟便になってしまったという経験がありませんか?
そんな軟便や下痢の状態が何日間も継続していると体に何か起こっているのではないかと不安になってしまいます。
体の不調は特に腸内で起こっていると自覚症状がないことが多く、また便というのは健康のバロメーターとも呼ばれていることから
その原因と対処方法を一緒に見ていきましょう。

 

原因

腹痛のない突然の軟便の原因というのは、主なものとしては消化器官の機能低下が考えられます。
消化器官が機能低下を起こして、大腸に未消化の食べ物かすなどが送り込まれることによって
大腸の中で腐敗ガスがたくさん発生して、さらに大腸の機能を低下させるという悪循環を引き起こしてしまいます。

 

対処法

こういった状態が続くようであれば病院に行くなどの対処が必要になるのですが、
個人でもできる対処法を見ていきましょう。
なお、どうしてもひどいようならば病院に行って専門医に意見を聞いたり、お医者さんに診察してもらうことも大事な方法といえます。
では、個人でできる対処方法というのは

  • 食生活の改善
  • ストレスを発散させる
  • 運動を少しづつ取り入れる
  • 腸内フローラ改善サプリなどを摂取する

という方法があげることができます。