便秘に悩むすべての方へ便秘薬よりもいい解消法を!

便秘薬で十分?口コミで見る解消法

便秘の悩みはなかなか他人には理解されにくく、どうしても薬に頼ってばかりいる方も多いと思います。

  • 慢性的な便秘
  • 便秘と下痢を繰り返す
  • 生理前などになると便秘に・・・
  • 妊娠中や出産後で便秘に悩んでいて・・
  • 通常便秘ではないけれど、便秘になった時の落差が激しい方

ひとえに便秘に悩んでいる方といっても様々なタイプの方がおられるんです。
そして便秘薬というのもたくさんの市販薬もあり、効果や口コミも様々です。

 

漢方や生薬を使ったものも含めると、人間は歴史の中でも長く便秘と向き合ってきました。
腸内フローラを整えてやることで、便秘や下痢だけではなく、
肌荒れむくみ、果ては健康にまで影響を与えるものなので
しっかりと改善していきたいところです。

 

便秘の原因となる腸内環境の悪化は便秘のつらさだけではなく
様々な弊害を伴って引き起こしていきます。
だからこそ、便秘をすっきりさせていきたいですよね!

 

便秘薬というのは便秘解消にはならない

便秘になると、便秘薬を使うというのがまず最初に思いつく方は多いと思います。その時の考え方も、便秘になったから
便秘を解消するために薬を飲まなくちゃ!!
そんな方は多いんですね。当たり前じゃん!っておっしゃる方もおられるでしょう。

 

しかし、便秘薬とは一時的な便秘を解消する薬であって、便秘が治る薬ではないんです。
薬である以上、個人差はありますが副作用も考えなくてはならない便秘薬。

 

それよりも本格的に便秘がちな体質を改善していくのが、賢い解消方法になるんですよ。

 

便秘薬というのは市販されているものはとてもたくさんあり、その成分や効果の出方などもそれぞれの特徴があります。
しかし、薬という表現からもわかるように、中には副作用のあるような便秘薬もあったり、一時的に解消したりするものもあったりと
実はとても難しかったりするんです。

 

カイテキオリゴ

カイテキオリゴの特徴
副作用のない健康食品であるカイテキオリゴがランキング1位です。 便秘に対してお腹のなかにあるビフィズス菌や乳酸菌を増やして健康的にすっきりに導いていく、注目の商品なんですよ。 実績も日本一売れているオリゴ糖で有名で、1分に一個が売れているほど便秘に悩んでいる方を助けているんです。 また、ランキング1位の理由は効果もコスパもいいという両方なんです!
価格 2838
評価 評価5
備考 定期コースの割引最大20%オフ
カイテキオリゴの総評
どんな料理にも使えるし、なにか特別な便秘対策をしているという実感なく、腸内環境を整えることができ、妊娠中の妊婦さんや授乳中のママや小さなお子様でも使える安心感も断トツのランキングトップの理由です。
善玉菌のチカラの特徴
善玉菌のチカラにはカスピ海ヨーグルトに使われている強力な乳酸菌が生きたまま入っているサプリメント。 生きたまま腸まで届き、カプセル状のサプリメントだから持ち歩くこともできる。 善玉菌のチカラは、1粒のカプセルに10億個以上の乳酸菌が含まれているので、ヨーグルトが嫌いな方でも手軽に毎日身体に良い乳酸菌を摂ることができるんですね。
価格 お試し1806
評価 評価5
備考 定期コース割引あり
善玉菌のチカラの総評
生きた善玉菌と海藻由来の食物繊維がお腹の環境を改善してくれるサプリメントの便秘対策。 一粒に乳酸菌が20億以上は圧倒的です。

青汁

えがおの青汁満菜の特徴
えがおの青汁満菜は、テレビCMでも人気がでたえがおの青汁の野菜の成分を増やしたり、オリゴ糖や食物繊維などを増やして、価格はそのまま。 まさに野菜不足と便秘解消を両方狙える優秀商品なんです。 野菜の高騰でも栄養はしっかりとって、おなかすっきりもかなえていきませんか?
価格
評価 評価5
備考
えがおの青汁満菜の総評
青汁が苦手な方でも飲める

 

便秘になるとどうなるの?

便秘になると、お通じが悪くなると言われますが、それだけではなく、

  • 肌荒れ
  • 腹痛
  • うつやイライラの原因
  • 不眠
  • 冷え性
  • むくみ

これらを引き起こしてしまいます。
便秘になると、このような症状も合わせておこるため、
たかが便秘と侮ってはいけないんですね!!

 

便秘を治すためには

  • 食事内容の改善
  • 運動不足解消
  • 生活リズムの整え

この3つのポイントが便秘の治し方には絶対に必要になるものです。
そうです、当たり前のようなものを当たり前のようにしていないから便秘の症状は進んでしまうんです。

 

食事は食物繊維が日本人は不足しているというデータもあるように
腸内フローラを整える必要があるんですね。

 

また運動不足も便秘には深くかかわってきます。
腸内の便秘ですが、腸を動かすためにも筋肉は必要で、
日頃の運動不足が腸の活動を停滞させてしまっているんです。

 

生活リズムも睡眠時間や食事をする時間など様々な面で正しい生活リズムを
贈る必要があります。

 

便秘にも種類がある?

お腹の張りや、お通じがすっきりしない便秘というのは多くの女性の悩み事です。
しかし、その便秘にも種類があることをご存知でしょうか?

 

便秘だから解消方法は同じだろうと思っていては、実は自分の便秘が思っていた便秘ではなく、
正しい解消方法を選んでいなかったということもあり得ます。

 

では、どういった種類の便秘があるのでしょうか。

 

機能性便秘と器質性便秘に分類され、機能性便秘はそこからさらに3種類に分類されます。
この辺りはコンテンツで詳しく説明しています。

 

便秘対策になるための食事内容の見直し

便秘対策をしようと考える場合、手軽に行うことができるものは、毎日の食生活の中にあります。
食事の内容を考えるだけでも、腸内環境を
整えることができるので、まずはどういった食事が
便秘に対して効果的なのかを確認していきましょう。

 

便秘というのは腸の中で便が何かしらの要因で排泄できない状態にあります。
普段の食事などで水分量がしっかりとれているのかをみて、
食物繊維、水分、オリゴ糖など必要な栄養がしっかり食事などで補えているのか
もう一度確認してみてくださいね。

 

 

ただしい解決方法をしていかないと、便秘というのは、腹痛、下腹のポッコリお腹、食欲不振になっていき、
さらに肌荒れや肩こりなどにも影響がでてくるんです。

 

 

また便秘薬の種類も多く、その効果も様々。
そして便秘薬はついつい便秘になった時に頼りたくなってしまうのですが、れっきとした薬です。
飲みすぎたり、その副作用についても理解せずに使っていては後で大変なことになってしまいます。
このサイトでは便秘薬の知識や便秘そのものの解消に向けての情報を皆様にお送りしていこうと思っています。

 

管理人である私自身も長い間便秘に苦しんできたので、少しでも役に立てたらうれしいです。
便秘は男性に比べると女性のほうが圧倒的に多くの方が悩むものです。
妊娠出産、社会進出など女性のほうが時間をしっかりと有効活用したいのに便秘が悩みで難しい。。。

 

そんな悩みから正しい知識を手に入れてはやく解放されましょうね♪

 

中にはダイエットのために便秘薬を使ってという方もおられるようですが、それらは正しい便秘薬の使い方ではありません。
便秘薬がないとダメなんて、便秘薬依存症にならない為にもあなたの体をしっかりといたわりながら便秘とさよならしましょう!

 

市販の便秘薬はどういった効果

便秘薬は漢方や市販の薬、乳酸菌飲料、ヨーグルトなど多くの商品が発売されています。
商品ごとに、どういった成分が使われているのか、副作用はないのか、効き目が出てくるまでどのくらいの時間が必要なのかなど
なかなかわかりにくい傾向があるので、詳しく見る必要があります。

 

また便秘薬や下剤は様々な製薬会社から発売されているけれど、
以下のポイントをしっかりと把握しておかなければなりません。

 

  • 副作用に注意
  • 便秘にもタイプがあるからすべて解決するわけではない
  • 便秘の一時的な解消しかできない

 

これらを踏まえて薬を選ばなければなりません。

 

また妊娠中や授乳中などの自身の体と赤ちゃんへの影響が表れやすい時期などは
特に注意しなければならないので、便秘という症状がよほどひどい状態でないのなら
体への負担を考えないといけないんですね!

 

便秘薬の体への影響

便秘薬や下剤というのは、体への負担が大きく間違った服用をしてしまうとさらに便秘の悪化やそれ以上の負担を与えかねません。
副作用を注意したり、ついつい乱用してしまうと便秘解消ですっきりなんて素敵な日常ではなく
より深刻な症状になることも考えとかなければならなくなります。

 

少し具体的に便秘薬の副作用や乱用したらどうなるのかを見ていきます。
アントラキノン系便秘薬といわれている成分にセンナや漢方薬の大黄などが使われている便秘薬は
長期間服用していくと体に耐性がついて、薬の効果が弱くなってしまいます。
それだけではなく、成分が子宮の伸縮を誘発させることもあるので、妊娠している女性の場合は
流産や早産のリスクもあるといわれています。
なので、妊娠中や産後の授乳中には使用しないようにしなければなりません!

 

また便秘というのは、小さなお子様、年齢を重ねている高齢者の方、男女でも原因や対策が
変わっていきます。
無理に一時的な解決として便秘薬を使うというのは、副作用やデメリットを把握してからにしておいたほうがいいと思いますよ。

 

市販の腸内環境を整えるものってどういったものがある?

市販の便秘に効果のありそうなものってどういったものがあるのかご存知でしょうか。
ビフィズス菌配合ヨーグルト、オリゴ糖シロップなどスーパーやドラッグストアなどには
便秘に効果がありそうな商品が何個も目につくと思います。

 

しかし、そういった市販品の中には、あまり効果が期待できないものや意味のない商品もあるんですよ!
分かりやすい例としてあげるならば、ビタミンC。
レモン○個分のビタミンCを配合と表記されているものってすごくたくさんありませんか?
食品や子供のおやつなど。
ビタミンCは水溶性のビタミンなので過剰摂取しても体外に排出されるので問題ないからといっても
なんでも配合すればいいというようなものではありません!

 

同じように便秘に効果がありそうだぞと思ってもちゃんと商品のことを知っていく必要があるんです。

ページの先頭へ戻る